みらい地中線協会
当協会について 役員・会員名簿 地 図 サイトマップ

当協会について

街に電柱が無かったら綺麗な空を見ることができます。道に電柱が無かったら悠々と歩くことができます。 そして、高齢者や障害者にとっても「安全・安心・安定」して生活できる快適な街となることでしょう。

21世紀の都市基盤整備は「地中線化」がキーワードと言っても過言ではありません。 国においては昭和38年4月「共同溝整備等に関する特別措置法」、加えて、阪神・淡路大震災を教訓とした信頼性の高い ライフライン網整備の観点から平成7年3月「電線共同溝の整備等に関する特別措置法」等により整備を推進しております。

私たちは長年「横浜地中線技術研究会としてこの「地中線化」を非常に重要な社会的事業と 捉え、施工実務者として技術研究や研修を重ねてまいりました。「地中線」はその施工において非常に 専門的な知識と経験を必要とし、益々増えるであろう施工要望に対し、研究会を通じて得た知識・経験を 生かした技術開発や専門技術者の育成をしてまいりました。

今般、この研究会を発展的に一般社団法人みらい地中線協会に改組し 施工者のみならず材料事業者等広く「地中線」に関わる会員により、会員の資質向上に努め、 官公庁との連携を目指し、「地中線」を通じて21世紀の都市基盤整備に寄与したいと考えます。

【事業目的】
1.地中線工事に関する技術及び経営改善に関する調査・研究並びに講習会の開催
2.地中線工事に関する災害防止措置に関する調査・研究並びに講習会の開催
3.社員への福利厚生
4.官公庁への建議・陳情
5.官公庁の災害防止・普及活動への協力
6.関係団体・法人との連絡協調
7.前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

■総会 (1回/年)   ■理事会 (1回/月)   ■総務委員会 (1回/月)
■技術安全委員会 (1回/月)   ■広報委員会 (1回/月)   ■技能講習会 (4回/年)
■現場研修 (2回/年)   ■新年会 (1回/年)   ■懇親ゴルフ会 (1回/年)

安全技術研修会 佐道代表理事
新年会 安全技術現場研修会



(C) 2003- みらい地中線協会 All rights reserved.